遥か遠い昔から

 

巣立ち行く その胸の内 果てなく高く

この道のりは 歩み行く道は ケモノ道

 

 

遠く 遥か遠い昔から 弱音を吐いてしまいそうになった時には

故郷の力強い渦潮が 「まだまだいける」と背中を押してくれる。

シラサギよ 飛んでゆけ 夢のせて・・・

 

 

道半ば その苦しさ故 逃げ出したいと

心の闇に 打ち勝って笑え 夜明けは近い

 

 

遠く 遥か遠い昔から 打ちのめされてしまいそうになった時には

勇気を呼び寄せる渦潮が 「まだ負けられん」と優しく叱ってくれる。

シラサギよ 飛んでゆけ 夢のせて・・・

 

いつの日か 強く胸を張れたなら

何も心配せんともんてこい

全てのはじまりの渦潮が「おかえりなさい」と豪快に迎えてくれる。

 

 

シラサギよ 飛んでゆけ 夢のせて・・・

 

 上に戻るぜ!! 
copyright 2011 THE 春夏秋冬 All Rights Reseverd  
inserted by FC2 system